スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【闘病】2回目終了。
2011 / 07 / 04 ( Mon )
ハーセプチンナベルビンの、2回目の投与を受けてきた。

……こんなに楽で良いんですかい?(  Д ) ゚ ゚

と思うほど、副作用と思われるものがない。
ので、こうやってブログも更新出来ているのだけども。(笑)

全然ないったら語弊があるけれど、全然ないに等しいくらい、
何にもない感じに、ホントびっくりさせられる。
まあ、お腹は下し気味だがね。

ついさっき。
というか、今も現在進行形で。

がんと知ってから、初めて泣いた。

とあるブロガーさんのブログを読んでいて、たまたま手術の日の、
その方の気持ちが書かれていて、それ読んでてうわーって溢れて。

「がんかも知れない」って思ってからは、あっけらかんと行こうと、
あえて余りそういった情報収集をしなかったけれど、その方の文章が、
書き方というか雰囲気というか、すごく好きで読ませて貰っていて、
ふと「発症~手術」のカテゴリに、目を向けてしまった。

「左胸に申し訳ない」と、何度も書かれていて、それがすごく。
すごく、すごく、辛かった。

「何で気付いてあげられんかったんだろう」って、私も思っていたから。

ごめんね、ごめんねって。
何度もごめんねって言ったって、変わることのない私の左胸のしこり。
今日、「逡巡している部分が小さくなっている」と言われて、
正直ほっとしたし、嬉しかった。
でも何か、それが免罪符みたいで。

あと、今日決定的なことが一つ。
卵巣の働きを完全に止める注射」を、お腹に打ってきたの。
つまり、私は「女性としての機能」を果たすことが出来なくなって。
妊娠も、出産も出来ないことになって。

でも今日、従妹に女の赤ちゃんが産まれて。

どうして気付いてあげられんかったんだろ。
ごめんね、ごめんね、ごめんね。

お父さん、お母さん、ごめんなさい……。
スポンサーサイト

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

15 : 39 : 45 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
<<【闘病】これでもね。 | ホーム | 【闘病】1回目終了。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。