スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
有り難いな……。
2011 / 06 / 19 ( Sun )
病気だからって、変に同情したり、上から目線になってみたり、
そういう人は私の友達でも居るけれど、そういう目は、
ある種「差別」じゃないかと、私は思う。

金曜に、マイミクで同じ市内でボランティアをしている、
サポート会員のYちゃんと、お茶した。
たった2時間だったけれど、本当に楽しかった。

自分が乳がんになってみて、周りにカミングアウトするけれど、
話をしてみると、「がん」がどれだけ健康な人の周りにでも、
潜んでいるかってことが、分かる。

まず、うちでサポートしているお子さんの、ママのお母さんとか、
お姉さんとか、そういう人たちが乳がんや「がん」という病気に、
なっていたかということが、分かったりした。

そして、Yちゃんのお母さん。
11年前に、スキルス性の胃がんで亡くなっているそう。
うちは父方の祖母が乳がんと膵臓がん、祖父が胃がん、
叔父がスキルス性胃がん、母方は祖父が胃がん。

なんか知らん、シンパシーを感じてしまうよね。

Yちゃんが、同情したり上から見たりしないで、ただ朗らかに、
「居るから大丈夫!怖かったら、訴えて良いんだからね!」って、
笑ってくれたのが、本当に嬉しかった。
その場で泣いてしまうかと思ったくらい、嬉しかった。

本当に思い遣ってくれる人っていうのは、上から見たりしないし、
一生懸命考えた言葉を、掛けてくれると思う。
Yちゃんは、mixiマイミクでもあるけれど、友達で良かった。

最初に「治療が始まる前に」って、誘ってくれたのが、
Yちゃんで良かったと思った。

ありがと。
スポンサーサイト

テーマ:(*´∀`*)タハ - ジャンル:日記

11 : 00 : 19 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<「身勝手」のその後。 | ホーム | 身勝手。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。