スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【長文】六本木に集まって。【その2】
2011 / 06 / 06 ( Mon )
その食事会の中で、何かの拍子にブックカバーの話に。
Aさんが、セミオーダーで作ったブックカバーを、
実装(本に掛けた状態)して、持ってきてくれてた。
電車の中で読むのに、使ってくれているそう。

何というか、感激してしまった。
それも、直下型で「うわー、嬉しい!」じゃなくて、
後でじわじわと「うわ、何か嬉しいよね、嬉しいよね!」って、
実感が湧いてくるような、感激の仕方で。

Sさんも、ショップでセミオーダーで作ったカバーを、
買ってくれていた人だったので、しばしその話で流れる。(笑)

そのAさんのブックカバーを、Hさんがしげしげと見ていたので、
「英字新聞とか、茶系の渋い柄のも、今後増やすつもり」と、
プレゼンというか、営業を掛けておいた。(笑)

ショップ覗いてくれてると、良いなー♪

あと、Nさんにセンスの光る名刺を頂いた。
私が作るとキャピっとしたのしか、作れないので羨ましいと言ったら、
「キャピっとしたのを作ってくれって言う、依頼が多いよ」と、
苦笑していたり、それにSさんが頷いていたり。(笑)

打ち解けたら、すごく自然な「仲間」というか「友達」みたいに、
わいわいやってたような気がする。
私は、地元に美味しいお酒が飲める友達が居ないから、
たまにそうやって、遠征した時にでも会える「友達」が居てくれたら、
こんなしあわせなことは、無いなーって思った。

次はオールも視野に入れて、飲みたいっすな!(笑)
スポンサーサイト

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

13 : 29 : 08 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<ちゃぶ台。 | ホーム | 【長文】六本木に集まって。【その1】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。