スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
有り難き幸せ。
2011 / 05 / 23 ( Mon )
一昨日の話。

よく、「妊娠したかも!?」ってなった、未婚の女の子が、
不安材料を消すために、「不安でなくなれるための情報」を集めて、
余計に不安に陥るっていうようなことを、私もやってしまった。
このブログに付けたタグを辿って、「にほんブログ村」の、
「乳がん」っていう項目に登録されている、ブログを読んでしまった。

結果:怖くなった。

自分が受けた「針生検」で、はっきりしない場合もあるとか、
それより痛い検査が、まだ2種類も残っているとか。
「針生検」でこんなに痛かったのに、これ以上太い針を刺されて、
痛い思いをしないといけないかも知れない可能性を、考えてしまった。

結果:泣きたくなった。

もうね、血の気が引くような検査が残っていることに、愕然とした。
そんで、どうしようもなくて、今連絡が途絶えている友達に、
聞いてもらいたくて、勇気を振り絞って電話してみたけど、出なかった。

結果:転がり落ちた。

うちは所謂「がん家系」で、事実それで亡くなった人も多いことを考えると、
「父が可哀想だなぁ」って思ってしまって。
痛いのも辛いのも、自分1人じゃないことを考えてしまって、
そうしたら、逆に涙が出なくなってしまって。

泣きたいのに、泣けない気持ちをついったにつぶやいたら、
いつも親しくしてくれているふぉろわーさんが、たまたま反応を返してくれて。
元々、連絡先も教えあっている仲でもあったので、その方から、
「もし良かったら、電話でも」と、誘って下さった。

正直、ほっとした。
我がことのように心配してくれるその方の、心地好い話し声と。
泣いたり、喚いたりしなかった自分を、偉いと思ったのと。

途中で、彼氏から電話がかかってきたのだけど、メールしたら、
電話が終わるまで、待っていてくれたのと。

私って、本当にしあわせなんだなぁと思った。

有り難き幸せ。

ホントにありがと。
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

09 : 23 : 31 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<限界を感じる時。 | ホーム | 【痛い話】細胞診の結果。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。