スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
昔見ていた夢。
2010 / 10 / 16 ( Sat )
昔、強く思っていたことがあった。

「歌うたいになりたい」

強く思っていたけれど、叶わないことを知った。
致命的に、欠けているものがあったからだ。

「頭で思っていることを、表現出来ない」

これは致命的で、歌うたいにはなれない。
「音符再生機」なら、誰にでもなれるけれど、
そこからワンランク上がったところにある、
「歌うたい」という職業。

歌に感情を与えて歌うことを、知らなかった。
誰もそこに触れなかった。
「すき」も「きらい」も、私の歌には現れなかった。

「私の歌が歌えない」と思った時に、満足した振りをして、
「これでいい」と、心の中の「夢の欠片」を、焼き殺した。

習うことを辞めてから、色んなことに気付いた。
「頭の中で鳴っている音を、実際に鍵盤で弾けない」とか、
「感情を込めて歌うと、歌えない」とか。
実際、曲を作って歌詞も作ってみてはいたけれど、
そこに「自分の声が乗る」ことを考えても、想像出来なかった。

今なら、行動することも出来たのに。

産まれてくるのが、10年早かったんだと思ったりもする。

でもそれは、全部「やらないための言い訳」に過ぎない。
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

13 : 51 : 22 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<スキップ。 | ホーム | どんな時も。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。