スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっと泣けた。
2010 / 08 / 16 ( Mon )
彼と、密に連絡を取り合わないようになってから、1週間。
その間、両親も含めて色んな人たちに、話を聞いてもらった。

1週間に2回も、カラオケに連れて行ってもらった。
accessのライブで、名古屋も行った。

そうして、ふくらみすぎた風船みたいだった、私の心を、
ちょっとずつちょっとずつ、ガス抜きして行けた。

心の底で、感じていたのは、「寂しさ」。

やっと見つけられた。
やっと、電話を切ってから胸を締め付けてた、
「辛さ」や「苦しさ」の意味を、理解することが出来た。



昨日、彼に電話した。
声を聞いたらホッとして、涙が出た。

もう強がらなくていいんだ。
もう甘えてもいいんだ。
もう「寂しい」って思わなくていいんだ。

泣いちゃったから、話の内容までは覚えていないけれど、
彼はちゃんと、両手を広げて待っていてくれた。

誰も「欲しい」って言ってくれなかったから、
「欲しい」て言ってくれた彼と、どう距離を置けばいいのか、
どうやって付き合っていけばいいのか、分からなかった。
正直、今もどうしたらいいのか分からないけど、
初めて私を「欲しい」って言ってくれた、彼。

嬉しくて嬉しくて、堪らなかった。



とある有料婚活サイトに、勢いで登録してしまったことも、
「寂しいのかな?」ってことも、彼はちゃんと知ってた。

寂しかった。
辛かった。
苦しかった。
泣きたかった。

「待ってていいんだよね?」と、聞かれた。
「うん」と答えた。

もう少し、もう少しだけ、待っててね。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

13 : 19 : 26 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
<<何か食欲ない。 | ホーム | 夏祭り終わり?!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。