スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
オルタナティブ。
2010 / 02 / 05 ( Fri )
先日、リンクさせて頂いたichiroさんは、
インディーズで活動されていて、ギターヴォーカルだと。
ichiroさんの曲を聴いてみたい!と思った私は、
早速MySpaceで、試聴させてもらった。

おおっ、オルタナティブー!(キラキラ)

えれー懐かしい気がしたよ、正直。
昔、仲良かった奴が、こういう音楽を聴いていたなーって。
その頃は、私がどっぷりR&Bだったこともあって、
ロック」はみんな同じに聴こえてた。
勿論、メタルとかは、聴けば分かったけどね。

私の中の「ロック」って、「大人の音楽」なんだよね。
あんまギターがガリガリ言ってるのは、耳に馴染まないの。
だから、友達が勧めてくれるB'zとか、無理なんだよね……。

そのくせ、ギターベースがユニゾンなのは、ツボだったり?

そんで、ichiroさんの声がね、なんつーか、聴き覚えがあるような、
懐かしいような、新しいような、よく分かんない感じ。
初めて聴いたのに、初めてじゃないような?

あー、もう、物書きの端くれとして、この表現はどうよ?!(苦笑)

「OUT」で「DIVE」って感じ。(意味不明)

↓ポチッとしてもらえると、喜ぶよ?


ライブ行ったら楽しそうだなー……。

例えば、ラルクとかGACKTさんとかは、空気だと思うんだけど、
「SToM(略字でごめんなさい)」は、水のような気がするよ。
流れているのが、空気じゃなくて、水のような気が。

って、こういう表現もどうかと思うけど。(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

14 : 29 : 36 | 音楽 | コメント(0) | page top↑
<<おやつ。 | ホーム | 移転・統合にあたって。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。