スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
久方ぶりの。
2010 / 01 / 26 ( Tue )
店に行って来た。
退職届を書きに。
不安でいっぱいだった。

「無事に辿り着けるのかな?」
「途中で具合悪くなったら、どうしよう?」

職場の雰囲気は、相変わらずだった。
顔を合わせた社員さんに、ちょっと挨拶をして、
マネージャーのところへ、連れて行ってもらった。

手続きは滞りなく済み。
今回の退職の理由も、一応詳しく話し。

「さあ、帰りつつ店を冷やかそう♪」

そう思ったら、心臓がドキドキしてきた。
喉の奥が、何だか気持ち悪くなってきた。
お腹がぐるぐるしてきて、頭がぎゅっと締め付けられた。

「あ、私パニック発作が出かけてる」

久方ぶりに、そう思った。
ホントに、パニックなんて何年振りだろ?
ここんとこ安定していたのに、やっぱりあの年始のあの時に、
心の調子も崩していたんだ……。

一刻も早く、店を後にしなければならない。
そう思ったけど、足がもつれたように、のろのろとしか動かない。
どうしようって思って、友達にメールした。

「どうしようパニック出てるかも」

絵文字を打てる余裕なんか、なかった。
友達の返事を待ってる間に、帰れるかもしれないと思って、
もつれる足で、よろよろと先に進んだ。
駅の地下を歩いて、その先のビルの地下通路を歩いて。
頭がぎゅっと締め付けられたようになって、ガンガンした。

無事に家に着いた。

よかった。
今もまだ、気持ち悪いけど。
とにかく、無事に戻ってこられて、よかった。

問題は、これからだ。
スポンサーサイト

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

14 : 02 : 17 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<ぐすん……。 | ホーム | DANGEROUS!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。