スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
父の誕生日。
2009 / 10 / 07 ( Wed )
お誕生日おめでとう、父。



父が、定年延長を申請したのは、私のため。
生活のためというよりは、私のため。

私が、障害年金を受けられないから。

不安定な状態でも、どんなに辛くても、苦しくても、
しんどくても、自分で金を稼がないといけないから。
父は、その精神的負担を取り除く為、定年延長を決めた。

申し訳なくて、申し訳なくて。

私が、あと2ヶ月早く基礎年金を納めていれば。
あんなことに巻き込まれなければ。
あの時、あの場所に行かなければ……。

「後悔」。
という言葉では、言い表せない。

父は、私のために働き続けなければならない。
私のために、稼がなければならない。

私がいるから。
私がこんなんなっちゃったから。

病気になったことも、障害者として申請したのも、
後悔はしていないけれど、やっぱりこういう時、
どうしても泣きたくなる。
スポンサーサイト

テーマ:今の私。 - ジャンル:心と身体

00 : 00 : 22 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<ウォークマン。 | ホーム | 喉も頭も腕も痛い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。