スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
身体のこと。
2009 / 06 / 18 ( Thu )
1年に1度くらい、「発熱性消耗性疾患」に罹ることがある。
もう数年続いてるから、持病と言っても良いくらい。

仕事に「燃え尽きる」と、必ずやって来る「発熱性消耗性疾患」。
よく「頑張りすぎちゃってると、身体が悲鳴を上げる」って言うでしょ?
これ、まさにそれなんだよね。
無理がきかない身体だから、「気持ち」の上では「大丈夫」でも、
身体の方が「大丈夫じゃねーよ!」と。

だから、今の仕事みたいに短時間でシフト制という仕事に、
専門学校を卒業してから10年、就いているんだよね。

10年もそんなことやってると、週休二日制の仕事、絶対出来ないの。
身体がそのリズムに乗ってくれなくて。
ただでさえ、環境に馴染むのに時間がかかる上に、メンタル面でも、
「週休二日」だっていう概念がないから、ついて行けなくて。

そんな自分が、情けなくなる時もあるけど、自分は自分。
「出来ない」ことに目を向けるんじゃなくて、「出来ない」ことを、
「自力で発見した」ことを、褒めてやるしかないんだ。

だって、大人になったら、誰も褒めてくれなくなるでしょ?
せめて、自分は自分に優しくありたいと、思えるようになったし。

「無理はしない」「我慢はしない」「辛いときは辛いと訴える」。

やってみたら出来る、意識改革。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

14 : 26 : 57 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<地球環境の話。 | ホーム | おそよう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。