スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生きてれば。
2009 / 12 / 29 ( Tue )
色んなことあるよね……。

韓ドラの、「黄金の新婦」っていうドラマに、
母がものっそハマってた。
家に居る私も、必然的に一緒に見てるんだけど、
今日がその「黄金の新婦」の、最終回だったの。

あらすじとか滅茶苦茶だし、書いたって長くなるだけだし、
そこは端折っちゃうけれど、最後にテレビ出演する、
ヒロインの言葉が、とてもとても感動的だった。

……のを見て、母が珍しく泣いた。

母はね、普段ドラマとか映画とか、そういうものを見て、
泣いたりする人では、余りないの。
だから、「あら珍しい」って、思った。

「大切な人は、生きているだけでいい」とか、
「家族が離れているのは、悲しい」とか、
何かそんな言葉だったと思ったけど、ちゃんと覚えてない。

多分、私のことを思ったんじゃないのかなーと思う。
スパイラルに陥っている時の、私をね。



生きてると色んなことあるし、悲しいことは突然来るし、
寂しい時に「寂しい」って言える人が居るってことは、
すごく贅沢で、しあわせなことであると、私は思うのね。

私には、長い間そういう人はいなかったから、余計にね。

最近、「生きてる」って思うのが良いことなんじゃなくて、
「活きてる」って思うのが、本当は良いことなんじゃないかって。
何か、そう思うんだよね。

誰かに生かされて、ただ「生きてる」んじゃなくて、
自分の力で、内側から輝いてることを、「活きてる」って、
そう言うんじゃないのかなーって、そう思うんだよね。

ホントは、「死にたい」とか「消えたい」って、誰も言いたくないよ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

17 : 52 : 00 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<良いお年を。 | ホーム | 続々と。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。