スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2009京都旅行記の4。
2009 / 10 / 12 ( Mon )
0033.jpg

雨が上がって、綺麗な青空。
森の中にある上賀茂神社は、空気が濃い気がした。
雨上がりだったから、猛烈な寒気を感じて、
膝に掛けていた膝賭けを、腰にぐるっと巻いた。

0034.jpg

私の席から見た、細殿の位置。
この左側の空席は、この後半分ほど埋まって、
その他は、関係者席になっていた。

「加茂別雷大神(かものわけいかずちのみこと)」という神様は、
司会の女性によると、毎年必ず雨を降らせては、
直前に止ませて、という「いたずら」をなさるようで。
「お喜びなのです」と仰っていた。

コンサートは、「ラルゴ(♪遠き山に日は落ちてー)」から、
「モルダウ」を演奏し、「亡き王女のためのパヴァーヌ」など、
聴けば誰もが分かるような、名曲をアレンジした曲と、
特別に「二胡」のための曲を一曲、演奏してくれた。

八重奏楽団だったから、打楽器がいなかったのだけど、
それはそれでとても風情があって、優しく響いた。
休憩時間に空を見上げると、人工衛星がすーっと通って行った。

0036.jpg

雨上がりの京都は極寒で、お腹も空いていたから、
北大路駅のロイヤルホストで、少し遅いディナー。
きのこ御飯のオムライスのセットを注文。
水が違うのかだしが違うのか、しょっぱくなくて、
きのこの風味も利いていて、美味しかった。

この日の教訓:バスは一日乗車券を活用すべし。
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

15 : 54 : 50 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<2009京都旅行記の5。 | ホーム | 2009京都旅行記の3。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。