FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【長文】眠れなくなったので惚気とく。
2018 / 09 / 22 ( Sat )
深夜1時半に目が覚めたら、全く眠くなくなってしまったので、
最近感じてる「惚気」を盛大にかましておく。

私、セルフネグレクト傾向が強い。
行き過ぎるとゴミ屋敷に暮らしたり、孤独死したりしちゃう、あれ。
顔が洗えなかったり、歯磨きが出来なかったり、お風呂に入れなかったり、
髪が洗えなかったり、出掛けない時は髪もボサボサで着替えもしなかったり。
他にも色々色々。
上に書いたようなことは、時には何日も前から決死の覚悟をしないと出来ないことで、
思い返せば中学生の頃から、そういう傾向にあった。
だから、普通のことだと思ってたんだよね。
周りにそういう症状を持ってる子がひとりもいなくて、比べられなかったから。

で、そのセルフネグレクト傾向の強い私は、更年期症状も強い。
何しろ女性として機能してない+放射線治療で汗腺が一部死んでることで、
軽いホットフラッシュが来たり、汗で体を十分に冷やせなかったりする。
なので、夏はエアコンをかけた部屋の中にいても、いつも汗をかいていて、
身体は汗臭くなるし、髪は脂っこくなってくる。

でもね、それを良しとしてる訳じゃなくて、出来るもんならお風呂に入りたい。
髪を洗って、体もゴシゴシして、スッキリしたい。
何より、こんな私と一緒に居なきゃならない夫に、申し訳ないと思ってた。

そしたら先日、私が包丁で左手の人差し指を派手に抉ってしまったことから、
「ひとりでお風呂入れないだろうし、髪も身体も洗ってあげる」と、夫が。
まだハイドロコロイドの絆創膏を貼っても、傷口が安定してないような時期から、
左手にビニール手袋をかぶせてくれて、湯船にバラの香りの入浴剤を入れて、
私が不便がないように、湯船に浸かってる間も戸口で待っててくれて。
何日も洗えてなかった髪を、何の文句も言わずにスッキリ洗ってくれて。
汗をかくと垢がよじれるほどになってた身体も、さっぱりゴシゴシしてくれて。
狭いお風呂場だから、換気扇回しても暑かったのに、それでも一緒に居てくれて。

私、「ああ、こうやって夫婦になるのかな」って、思った。

いや、神様の御前で誓ってますけど、あれは誓約を交わしただけだしね?
夏の間に、何度も高熱を出してしまって、パジャマ代わりのTシャツが足りなくて、
夫がせっせと洗濯して干してたたんで……って、してくれて。
汗でびしょびしょの体を、ホットタオルでゴシゴシ拭いてさっぱりさせてくれて。
何の嫌味も、愚痴も言わずに、動けない私を綺麗にしてくれた。

……なんかね、人生経験から、人を「信頼する」ってことが出来ないんだけど、
初めて、人生で初めて、「ああ、この人は信頼していい人なんだ」って、思えた。
「信頼する」って当たり前のことかも知れないけど、ホントは簡単なことかもだけど、
ずっと「信頼できない」ことに苦しんでもいたから、今は、何か、ホッとしてる。

私でも「ひとを信頼したい」って、思えるんだなぁって、思う。
スポンサーサイト
04 : 03 : 10 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 必ずいつか来る最期なら。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。