スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【長文】その後。
2015 / 03 / 06 ( Fri )
4日に、彼のご家族が、柏まで来るまで来てくれた。
精神科の医師に、私の「取扱説明」を受けるため。

結果から言えば、彼のお母さんもお姉さんも、
ある程度は納得してくれたのかな、と思った。
実際、何を思っていたのかは、分からなかったけれど。

クリニックの後に、お昼ご飯を食べに行ったんだけど、
食べ終わって、彼のお母さんが話し出した。
「気持ちが沈んで来るなと思ったら、踏ん張らないと。
踏ん張る気持ちがないと」みたいなことを言い始めた。

私は、「踏ん張り過ぎたから、こうなったんだけどなー」って、
こっそり思っていたんだけど、そしたら、彼が怒ってくれた。
「それが出来る人と出来ない人がいるし、今それを、
言うか言わないかって言ったら、普通言わないよね」って。
「空気読まないし、口悪いし、あんたって呼ぶし」みたいに、
私の代わりに、彼が怒ってくれたので、嬉しかった。
だから、彼のお母さんがちょっと黙った隙に、私も今だ!と思って、
「踏ん張り過ぎちゃったから、病気になったのもありますけどね」って、
珍しく、反撃することも出来た。

彼は、私のことを「守る」と言ってくれた。
色んなことから、「守るからね」って。
それは、彼のお母さんからも、守ってくれるということだった。
有言実行してくれる彼に、本当に感謝してる。

食事の後、上野へ向かった。
車を置いて、上野から御徒町まで歩いて行った。
そして、ついに?とうとう?指輪を発注してもらった。
婚約指輪。
来月、両家顔合わせが出来そうなので、それに合わせるように。
ホントに、シンプルに、嬉しい、と思った。

「喜んでるヒサエ。を見ると嬉しい」って、いつも言ってくれる。
その顔を見るために、色々気遣って、思いやってくれる。
この先も沢山、山も谷もあるだろうけど、でもやっぱり、
この人で良かったな。
スポンサーサイト
14 : 26 : 55 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<わやわや。 | ホーム | 【長文】板挟み……。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。