スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「たいせつ」。
2013 / 04 / 30 ( Tue )
「大切」と言うには余りにも、な、10歳年下の「友達」が。
この世界を嫌悪して、この世界を手放してしまうかも知れない。

自らの居場所を探して、探して、探して。
「書きたくても書けない」ことに、絶望して。
それでもまだ、この世界にいることを「許されたい」と思って。
でも、誰に「許されたい」のかは、私には分かっていて。
彼女には、分かっていなくて。

……どうしたら、助けてあげられるのかが分からない。
救えるのかが、分からない。

私が、唯一、言えるとしたならば。
「この世界にいる、少なくとも私一人は、あなたを愛してる。
今までも、これからも、ずっと、愛してることを伝え続けたい」。

出会った頃に感じた、「早く大人になりたい」という彼女と、
今の彼女は、同じ嵐の中にいる気がする。
どうして嵐に戻ったのか、分からない。

すぐそばにいたら、だきしめてあたまをなでて、こもりうたをうたうのに。
スポンサーサイト

テーマ:(ノω・`、) ウゥ・・・ - ジャンル:日記

13 : 17 : 46 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<「私にしか分からない」。 | ホーム | 積ん読。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。