スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
衣擦れ。
2013 / 03 / 08 ( Fri )
「引っ越し先は、衣擦れの音すら聞こえないところが、
いいのではないでしょうか」。

月曜日に、クリニックに緊急で行ってきた時に、
3ヵ月ほど前から相談していた、母のことを話した後、
医師にそう言われた。
お互いの距離が、近すぎてしまったのだと、感じた。

3年ほど前の冬に、パソコンをリビングの隣に置いた。
自室が極寒の地だったので、置いていた棚と交換。
以来、パソコンの前で過ごすことが多い私と、
リビングで過ごすことが多い母の、「衣擦れの音」が、
自分のストレスになっていることに気付いたのは、
ここ数ヶ月のことだったけれど。

タウンハウスと呼ばれる、ほぼ一軒家のような物件を、
探した方がいいと、私も思っていた。
それか、両親と私、別々に暮らすこと。
私は、同じ病気の人とちょっと違って、薬の管理が出来る。
医師は、この点を気にしていたけれど、一人で暮らしても、
薬を誤魔化したり、飲まなかったりは、ないと言えると思う。

何故なら、薬が無くなった時の恐怖感を、覚えてるから。

「味噌汁の冷めない距離」に、2部屋借りると言うことを、
私一人が、こっそり考えていた。
支配的だけど無関心で、不用意に地雷を踏んでくる母と、
四六時中顔を合わせていたら、普通の人でも嫌になるだろう。
それを、ただでさえストレスに弱い私が、ここまで我慢したのが、
もの凄い労力だったってこと、今日、友達に言われて気付いた。

そりゃ、疲れもするよね……。

同じ部屋の中に、父もパソコンの前で何かしているのだけど、
私が「母にストレスを感じる」ってことを、メールしてみた。
父は父で悩むだろうけど、また家族会議でもすると思う。

新居は、家族揃ってなくても、良いんじゃないかと思うし、
私がワンルームに住めたら、気兼ねなく友達も呼べる。

支配的で、過保護なくせに無関心な母に気兼ねして、
私一人、苦しい気持ちになるのも、割に合わない気がするし、
だったら、ちょっとくらいわがまま言っても良いと思う。

て言うか、言わせてくれー。
スポンサーサイト

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記

20 : 03 : 31 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<小康状態。 | ホーム | 【長文】苦悩の苦労。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。