スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【超長文】いつものループ【愚痴注意】
2012 / 12 / 04 ( Tue )
テンプレートを変更しましたが、ここは「日々君思ふ。」ですだ。


去年、手術前だったこともあって、彼が出資者となって、
バストアップの写真を、写真館で撮ってもらった。
女性のカメラマンさんで、とても綺麗に撮ってくれた。
今見ても、すごく綺麗に撮ってくれて、本当に感謝感謝。
カメラマンさんにも感謝、彼にも感謝。

闘病中……というか、治療は今も続いているけれど、
辛い治療の間、ずっと支え続けていてくれた、彼。
現在進行形で、今もずっと、支え続けてくれる。
そういえば、去年、善光寺参りに連れて行ってもらってから、
1年以上経っていたことに、さっき気が付いた。

思い出すとイラッと来るから、あんまり思い出さないようにしてて、
気付いたら1年経ってたって感じなんだけど。

……私、彼に結構酷いことを言ってると思う。
「あのお母さんとは、仲良く出来ない」って、彼に言った。
多分、一緒に暮らしたら、私の方が参ると思うから。
それでなくても、住むところが変わるというのは、
もの凄いストレスが掛かることだから、それ以上のストレスは、
今、比較的調子のいい私でも、堪えられないと思う。
堪える必要性を、見出せないし……。

「今すぐ結婚」って話じゃないから、ぼーっと考えていると、
「結婚」って、「家族が増える」ってことだと思えた。
「親族も増える」ってことだと思えた。
苦手だからと言って、親族付き合いを拒まれるようなら、
「結婚」は出来ないんだと思った。
うちは、特に母方がとても仲がいいので、親族付き合いは、
当たり前のこととして、条件に入ってる。

「嫌でも何でも、結婚考えてるなら」と言われるけど……。
そもそも、我が家もちょっとごたつく予定(は未定)なので、
「結婚」にこだわらないで、このまま「パートナー」として、
お互いに行き来するので、良いのではないかとも思う。
***


正直に言うと、私は「一番」になりたかった。
ずっと昔から、私は誰かの「一番」にはなれなかったから、
彼の「一番」になりたかった。
でも、彼の家族は3人でずっと支え合ってきて、その中には、
私は入れないんだって、思った。
その事実に気付いて、すごく辛かった。
悲しかった。
寂しかった。

私は、誰の「一番」にもなれないことが、証明されたから。

これは彼に言っても、どうにもならない事実。
泣いたって喚いたって、変わらない。

辛いなぁ……。
スポンサーサイト

テーマ:素直な気持ち - ジャンル:恋愛

13 : 25 : 25 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
<<しあわせ、ふしあわせ。 | ホーム | 【超長文】救われる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。