スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
血の繋がりの話。
2012 / 04 / 19 ( Thu )
先日、さいたまの妹夫婦の家まで遊びに行ってきた。
さいたまだけじゃなくて、東京の友達とランチしたり、
千葉の伯母の顔を見に行ったりもしたんだけど。

母方の祖母は、仕事で疲れて帰って来ても、
「母さん、ご飯だよー」って呼ばれても、庭や畑で、
だいぶ長いこと、お花や野菜をいじっていたらしい。

母が郵便局にパートに出ていた時も、祖母と一緒だった。
2月とかめっちゃ寒いのに、フリース着込んでベランダに出て、
私や妹がプレゼントした、鉢植えの手入れをしていた。
それこそ、夕方暗くなっても。

んで、妹の家に行った時に、ミニブーケが生けられていて、
「どうしたの?」って聞いたら、「うち、殺風景でしょ?
必要最低限の物しかないし。余りにも疲れ果てて、
ストレスも溜まってたから、生きてる物にエネルギー貰いたくて」と。

……母子三代に渡って、植物に癒されたかったんだねー。
ちょっと、びっくりした。

私は、どんなに疲れていても、ストレス溜まってても、
「植物」って思ったりしない人なのね。
何でエネルギーを補ってるか、ちゃんと分かっているの。
とにかく、音楽に触れていれば、何とかなる人なのね。
でも、母や妹、祖母は違ったんだねー。

やっぱり母子って、血は繋がってるんだなーって思ったよ。

面白いね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

17 : 15 : 53 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
<<諸事情。 | ホーム | 切ないね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。