スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生き延びました。
2016 / 06 / 10 ( Fri )
2011年6月10日に、若年性左乳がんと診断されてから、今日で5年。
丸5年になった。

辛くなかったとか、しんどくなかったとか言ったら、それは完全な嘘だし、
苦しくなかったかと言ったら、すっげー苦しかったよ。

でも、「生きた」。
なんとかかんとか、「生き延びた」。

家族と、友達と、医療関係者の皆さんの、支えの賜物だと思う。
そして何より、夫がいなかったら、ここまで来られなかった。

5年の間に、「彼氏→婚約者→夫」というジョブチェンジをくり返し、
ずっとそばに寄り添っていてくれて、支えてくれた。
時々、折れそうになる私の心を励ますために、あの手この手を使って、
小さくて大きな「笑い」を届けてくれた。

今日も。

明日は夫の誕生日だし、入籍記念日でもあるから、「何もないだろうな」と、
今朝、朝食を作るために起き出したら、ダイニングテーブルに置いた、
私のノーパソの上に、手書きの手紙が置いてあった。

「ああ、私はこの人の、こういうところが好きなんだ」と、再確認。

私を思って、労わってくれて、労ってくれて、誉めてくれて……。
苦手なはずの直筆で、一生懸命手紙を書いてくれたのかと思ったら、
なんだかすごく、「生きて、頑張って良かった」と思った。

次の5年も、その次の5年も、一緒に居たい。
そのために、この5年を「生きて」来たから。
スポンサーサイト
13 : 39 : 37 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。