スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生き延びました。
2016 / 06 / 10 ( Fri )
2011年6月10日に、若年性左乳がんと診断されてから、今日で5年。
丸5年になった。

辛くなかったとか、しんどくなかったとか言ったら、それは完全な嘘だし、
苦しくなかったかと言ったら、すっげー苦しかったよ。

でも、「生きた」。
なんとかかんとか、「生き延びた」。

家族と、友達と、医療関係者の皆さんの、支えの賜物だと思う。
そして何より、夫がいなかったら、ここまで来られなかった。

5年の間に、「彼氏→婚約者→夫」というジョブチェンジをくり返し、
ずっとそばに寄り添っていてくれて、支えてくれた。
時々、折れそうになる私の心を励ますために、あの手この手を使って、
小さくて大きな「笑い」を届けてくれた。

今日も。

明日は夫の誕生日だし、入籍記念日でもあるから、「何もないだろうな」と、
今朝、朝食を作るために起き出したら、ダイニングテーブルに置いた、
私のノーパソの上に、手書きの手紙が置いてあった。

「ああ、私はこの人の、こういうところが好きなんだ」と、再確認。

私を思って、労わってくれて、労ってくれて、誉めてくれて……。
苦手なはずの直筆で、一生懸命手紙を書いてくれたのかと思ったら、
なんだかすごく、「生きて、頑張って良かった」と思った。

次の5年も、その次の5年も、一緒に居たい。
そのために、この5年を「生きて」来たから。
スポンサーサイト
13 : 39 : 37 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
ギャーッス!
2015 / 04 / 09 ( Thu )
風邪→気管支炎→気管支ぜん息?のコンボが決まり。
目下、ぜん息の薬を試して3日目。
やっと咳が収まってきて、一応起きていることが出来る。
やっと、人並みの生活に近付いて来たけど、
人生初の吸入器が、なかなか手強かったりした。
しかし、人間の慣れとはすごい。
何とか吸えるようになった。

「ぜん息になったの」と言ったら、「私も私も」という人、
意外と多くて、周りの半数くらいがぜん息持ちだった。
そうか、そういうものなのか、と。

今週末、彼の家に泊まりでお邪魔することになっていたけれど、
風邪切っ掛けで咳き込んでるので、風邪菌を持ってないとは、
全く言い切れない状態で、彼のお母さんに会うのも問題かな、と、
やはり慎重になった方が良いと思った。
それと、決断した時には、まだ味覚すらおかしい状態で、
行くのは行けるけど、帰って来られなくなったら怖いなと思って、
お互い楽しみにしていたんだけれど、ごめんなさいさせてもらった。

しょんぼりだけど、この後、顔合わせもあるから、大事を取って。

早く良くなりたーい。
19 : 52 : 10 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
エンジョイ。
2014 / 06 / 10 ( Tue )
普段気にしてないというか、「普段通り」の生活になってるので、
自分が「病人」であることを、ちょっと忘れる。
……いや、ホントに。

2014年6月10日、本日、乳がん4年生に進級したよ。

2011年6月10日に、左乳がんと告知を受けてから、
確実に3年という時間が、過ぎたということだね。

抗がん剤やハーセプチンを受けていた時とか、その後、
髪の毛が抜けてから、生えてきた時とかのことを考えると、
すごく時間が濃かったのもあるけど、一生懸命生きてた。
自分は、自分だけのものではないことを、実感した期間だった。

家族。
彼。
友達。
親戚。
医師。
看護師。
その他、医療関係者の方々。

どれだけ、私が「生きる」ために尽力してくれたか。
どれだけ、私がそれに恥じずに生きられたか。
そういうことを、今日は思い出すための、大切な日。

相変わらず、ホルモン治療のために、月1で通院してるし、
ライブは我慢できずに、がんがん参戦してる。
ただ、変わったのは、少しのことで体調を崩していた虚弱な私が、
自分に対して「大切にする」ってことを、学んだような気がすること。

2014年6月10日。
「元気な病人」道を、まっしぐらに走っております。

テーマ:癌闘病記 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

16 : 07 : 37 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
2年が経ちました。
2014 / 01 / 11 ( Sat )
2012年1月11日。
乳がんを切除してから、丸2年が経ち。
「元気な病人ライフ」を、エンジョイしてるよ。

ライブも元気に参戦してるしね!笑

何かが変わったかと言えば、相変わらずストレスには、
連戦負けっぱなしだし、自律神経もやられっぱなしだけども、
変わったかなと思うことは、1つだけある。

風邪引きにくくなったかも?笑

パクリタキセル(抗がん剤の一種)が抜けてきて、
一般的な水準かと言えば、全然全くそうではないけど、
一般水準すれすれ、ギリ下くらいの健康状態を、
そこそこ保っていられるようになってきた。

時々、気を抜くと微熱出るけど、それはそれ。笑

「元気な病人」は、今日もそこそこ元気に、好きなことしてる☆
続きを読む

テーマ:乳がん闘病記 - ジャンル:心と身体

13 : 36 : 00 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
ハーセプチン終了。
2012 / 06 / 25 ( Mon )
1年間続いたハーセプチンの点滴、本日午後、終了。

告知から丸一年経った6月10日には、「1年はやっ」って、
苦笑してしまうくらいだったのに、今日点滴を終えてみて、
治療開始から丸一年だと気付いて、「1年ながっ」と。

長いんか、短いんか、どっちか分からん。(笑)

とりあえず1年間、色々がんばったし、疲れたけど、
これでホルモン治療のみになるので、気が楽になるよ。

あー、ビール飲みたいっ!(笑)

主治医には、ダイエットの観点から見て渋い顔をされるだろうけど、
「お祝いなら良いんじゃない?」って、看護師が言ってくれたので、
次に妹夫婦が帰ってくる時は、地ビールレストランで乾杯だ!

……いつになるのか分からんけどね。(笑)

テーマ:乳がん - ジャンル:心と身体

16 : 17 : 53 | 闘病 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。