スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
心の栄養。
2014 / 11 / 09 ( Sun )
久々に、映画の話題……というか、ジブリの話題。笑

疲れたなぁーと思ってて、なかなか、自分の時間が取れなくて、
でもすっごく、ジブリの映画が見たいなぁと思っていた。
なので、宮崎監督がアカデミー栄誉賞を受賞するというタイミングで、
「千と千尋の神隠し」のDVDを見つつ、ブログを更新してる。

心が辛い時とか、しんどい時、いつも必ず宮崎監督の映画と、
久石譲さんの映画音楽が、寄り添って来てくれている。
娯楽映画とか、心に沁みる映画とか、世の中に沢山あるけれど、
私の心には、宮崎監督の映画が、一番合っているのだと思う。

なんたって、「千と千尋の神隠し」の、タイトル部分のピアノだけで、
ぽろぽろ泣いてしまうくらい、大好きなのだから。笑
「魔女の宅急便」も、いつも観て泣くけど、「千と千尋~」は、
何だか別格なんだよね……不思議なんだけど。

宮崎駿監督。
アカデミー名誉賞受賞、おめでとうございます。
賞は後からついてくるもので、監督はそんなつもり、
全然なかったかも知れませんが、あなたはやっぱりすごいです。
子供のために、沢山のアニメを作ってくれて、ありがとう。
私もその「子供」だったこと、心から嬉しく思います。
スポンサーサイト

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

13 : 23 : 33 | 映画 | コメント(0) | page top↑
さて、そろそろ。
2010 / 02 / 07 ( Sun )
実は、マイケルの「THIS IS IT」のDVD、未だに見れてない。
見たら絶対に泣くし、泣いたら止まらないと思うし。

見たら、彼が死んだことを、認めちゃうような気がして。

未だにサヨナラは言えない。
ただ「大好き」と伝えられたら良いなと思う。

マイケルジャクソン」と言う「ジャンル」の音楽は、
今後増えることは、もうないんだね。
しっかり彼の、「最後のカーテンコール」を見なきゃと思うけど、
悲しすぎて、まだ見れない。

もうそろそろ、見て自分に区切りを付けなきゃ……。

↓ポチッとしてもらえると、喜ぶよ?


テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽

17 : 34 : 04 | 映画 | コメント(0) | page top↑
THIS IS IT.
2010 / 01 / 28 ( Thu )


届いた。
やっと届いた。
メール便で来ることを知らなかったから、
昨夜は郵便受けを見に行かなかったんだけど、
そういう時に限って、届いてたんだよねー。
すんごい待ってたのに、メール便は盲点だったわ……orz

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT.」。
マイケルの最後の、全身全霊をかけた、
コンサートのリハーサル風景。

未だに信じられない。
頭では「もういない」って分かっていても、心が拒否している。

マイケル。
マイケル。
大好きだよ。



テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:映画

12 : 57 : 38 | 映画 | コメント(0) | page top↑
THIS IS IT.
2009 / 10 / 29 ( Thu )
1256806321-2009102916400000.jpg


観てきた。
彼の最後の「カーテンコール」を。

I love you , Michael.
Michael , I love you , so mach.
I saw your Last Stage.
Your messages are same my hopes.
I am so glad and sad , very much.

Michael , you are Forever a 'KING OF POP'.
I think so.

I love you.
With a lot of kindness.

......Fall a sleep , Michael.

テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:映画

17 : 52 : 03 | 映画 | コメント(0) | page top↑
西の魔女が死んだ。
2009 / 10 / 27 ( Tue )
1256608927-2009102619550000.jpg


昨日、映画を見た。
映画館で見られなかった、「西の魔女が死んだ」という映画。
イギリス人のおばあちゃんと、クォーターの孫の話。

割と淡々とした映画だけど、静かに静かに流れる時間と、
静かに静かに流れる景色が、とても美しかった。

ラストシーンがとてもおばあちゃんらしく、また、
ラストシーンを迎える孫の姿も、また素敵で、泣いてしまった。

とても良い映画だったと思う。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

11 : 02 : 07 | 映画 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。