スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
心に刺さったトゲは、成長する。
2014 / 10 / 24 ( Fri )
すんごく忙しくて、心身共に疲労困憊だった私。
「まだ終わらない、まだ終わらない……」と、思っていた。
辛くて辛くて、でもどうにもならなくて、自分を奮い立たせていた。
「もうちょっとだけがんばろう、もう少しがんばろう」って。
誰が誉めてくれるわけでもなかったけど。
そうしたら、途中で彼に言われたんだ。
「結婚したら、毎日そんなもんだよ?」って。

正直、疲れ過ぎていて何言われたのか分かってなかったし、
意識も朦朧としてて、判断力もなかった。
だから、「うん」って返事しただけだった。
でも、数日して、自分が回復してきたら、感じたんだ。
「何であんな、追いうち掛けられるようなこと言うんだろう?」って。

毎日毎日、自分に自分で「がんばれ」って言う以上に、
彼にも「がんばれ」って言われて、それがすごく苦しかった。
嫌でもがんばらないと、みんなが困ることを知ってたから、
それ以上にがんばらなければいけないこと、辛くて仕方なかった。
でも、彼は言う。
「がんば」って。

それで、辛くなってきて、気持ち悪い思いをしてたから、
思い切って昨日、話をしてみた。
「どういうつもりで、ああ言ったの?」って。
そしたら、「言葉通りだったけど」と……。
何か、何だか、分かっていたけど、釈然としなかった。
「がんば」って言われるの苦しいってことも、知ってるのに、とか。
「結婚しても、今より楽だから、大丈夫」って言い聞かせて、
その忙しさを何とか堪えてきたのに、とか。
何か、そういうことがぐるぐるした。

彼に言わせると、彼のお母さんの具合があまり良くなくて、
私が手伝えることは、手伝って欲しいってことだったけど。
それはもう、私も分かっていて、でもお母さんは大人だから、
意思疎通は出来るし、気遣いだって多少はあると思った。

そう言ったら、彼も分かってくれたみたいだったけど。

心に刺さったトゲって、成長する。
トゲだと思ってたことが、釘になり杭になることだって、ザラ。
スポンサーサイト

テーマ:素直な気持ち - ジャンル:恋愛

17 : 54 : 51 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
されました。
2014 / 10 / 02 ( Thu )
いやぁ、色々あったのに何も書いてないよ、このブログ。

という訳で、前回の記事通り、プロポーズされた。
本当に、プロポーズされてしまった。
こんなに嬉しいことがあって、良いのか?
しあわせで良いのか……?←

都内某所にある、ホテルのウェディングフェアに行ってきたのだけど、
アンケートを書いたり、説明を受けたりしている時に、彼だけ呼ばれた。
その後、「案内しますので」と言われて、私だけ連れ出された。
衣装のお部屋に連れて行かれて、「試着出来ますよー」と言われたので、
「わーい!」と思って、何も知らずに試着させてもらった。
カーテンが引かれたままで、「お待ち下さいねー」って誰もいなくなって、
「何だろう、おかしいなー、寂しいなー」と思ってたら、カーテンが開いた。
彼がニコニコして待っていて、「写真撮ってもいいですよ」って言われたので、
彼がバシバシ撮ってくれたんだけど、彼がソファの方を振り向いて、
振り返ったら、プリザーブドの赤いバラを一輪、持っていた。

「どストレートのプロポーズ」を、してくれた。

何て言うか、その瞬間にうわーって、胸が嬉しさと涙でいっぱいになって、
泣きながら「ありがとう」しか、言えなかった。

アテンドさんが出て来て、「おめでとうございます」って言ってくれて。
二人の写真も撮ってくれて。
案内してくれたプランナーさんが、何故かもらい泣きしてたというオチ。←



何度も、このブログでも言ったと思うけど、私は昔からずっと、
「しあわせになってはいけないんだ」と思い込んでいた。
ずっとそう思ってたけど、彼が小さく根気強く、心をノックしてくれたから、
「どストレートのプロポーズ」を、素直に「嬉しい」と思えた。

「しあわせ」だって言ったら、喜んでくれる人がいることが、しあわせ。
「しあわせになってもいいんだなぁ」って、思えることこそが、しあわせ。

ありがとう、彼氏……いや、ジョブチェンジした婚約者どの!←

テーマ:幸せ気分。 - ジャンル:恋愛

16 : 57 : 05 | 恋愛 | コメント(2) | page top↑
落ち着け、私!
2014 / 09 / 09 ( Tue )
なんかね、私、月末にプロポーズされるようで。
月末に、プロポーズされるようで。

大事なことだから2回言いました。

ていうか、大事なことなんだよおおおぉぉぉおおおお!(叫)
そんなこと宣言されたら、落ち着いてられるかってばよ!(NARUTO風)
それでなくてもニヤニヤしちゃうってのに、黙ってられるか!(叫)
落ち着け、私!
おおおおちつつつつつつけけけけ。(←超動揺してる)

さかのぼることお盆休み。
彼と飲みに行った後、「この一日が終わったら、また離れるんだなぁ」と、
悲しくて寂しくなったのが、きっかけ。
いつもそう思っていたけど、その時強烈に、そう感じた。
次の電話で、そのようなことを話し、でも「結婚はもう少し先だね」と、
お互い「線引かなければならないところ」を、越えられないと思ってた。

でも、お互いの気持ちが擦り合わされていくのが分かったから、
思い切って本音を、彼にぶつけてみた。
「正直言えば、今すぐ逆プロポーズしたいくらい!」と。
そしたら、「そう言うのは男の仕事だから、少し待って」と言われたので、
毎日ニヤニヤしながら、その時を待つことにした。
ら。
今日、彼とメールしてて、「ツイートしたよ」と言われたので、
見たら、「プロポーズします」宣言してた。

……落ち着け、私!!!
完全に怪しい人になってるってば!!!
ニヨニヨしちゃってるってば!(←変な人)

思わずRTとふぁぼったのは、ご承知の通り……。

テーマ:遠距離恋愛 - ジャンル:恋愛

15 : 50 : 42 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
毎度のことだけど……。
2014 / 08 / 19 ( Tue )
彼と会った後、やっぱり精神的に不安定になることがあるんだなぁと、
お盆休みのデートを思い出して、しょんぼりしているところ。

いつになったら、一緒に居られるのかなぁとか、
いつになったら、一緒になれるのかなぁとか……そんなこと。

私がもっとしっかりしてて、病気でもなかったら……とか、
ない物ねだりしてしまうくらいには、不安定になってる。

「声を聴いたり顔を見たりは、色んなツールを使えば出来るけど、
ぎゅっとしたり、頭撫でたりは、普段は出来ないよね」
とか言われたのを思い出したら、何だか急に寂しくなって。
他にも、色々あったのだけど……。

「好きだけじゃだめなんだ」って、分かっちゃったから。
何だか悲しい……。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

12 : 33 : 40 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
【長文】しあわせの形は色々。
2014 / 06 / 14 ( Sat )
彼は今日、会社の部下の結婚式に、出席した。
その前の夜(昨日の夜)、思うところがあったようで、
電話してる時に「あの時から考えて、しあわせ」かどうか、
……という話をしていた。
付き合って5年目にもなると、「そろそろ?」という声も、
何となく遠ざかるという話を、前に記事にしたことがあるけど。

比較的、順調に付き合いを続けている私たちにも、
「私では(彼では)、彼を(私を)しあわせには出来ない」と言って、
手を離そうとしたことがあった。
その時はそれが真実だと思ったし、そうするしかないと思ってた。
でも、手は離せなかった。
離さなかった。

どうしても傍にいたかったから。
二人で、「もう二人でいるのは無駄だ」と心底思うまで、
一緒に並んで歩き続けたいと思ったから。

彼のことを良くは思っていない母に、「それは愛着でしょ」と言われて、
頭に来て「私の人生に干渉しないで」と言ったことがあった。
無関心のくせに過干渉な母に、うんざりもしてた。
母になった妹に、「母の気持ちも分からないでもない」と言われてから、
肩身の狭い思いを、今もしてる。

それでも、あの日あの時に、手を離さなかった私を、誉めたい。

彼のおかげで、生きることに前向きになれた。
彼のおかげで、闘病生活もなんとかかんとかやってこれた。
微々たる収入でも、「塵と積もれば山となる」と思える。
一つ一つ、丁寧に仕事を終えることが出来る。
「出来た」と思えて、それを誉めてもらえる。

誰に誉めてもらえるより、彼に誉めてもらいたい。

待ってるつもりではないけれど、今日、結婚式に出ていた彼から、
「待ってね」と言われたから、「結婚」できるその日が来るまで、待つ。
私は女子力がほとんどないし、今更鍛えようとも思わないけど、
社長さんや周りの人に、私の写真を見せて喜んでた彼のために、
最低限「可愛い彼女」「自慢の彼女」でいたいと思う。

「結婚」は、確かにしあわせの形なのかもしれない。
でも、それはゴールじゃなくて、通過点の一つでしかない。
何よりも、周りがどう言おうと、一番「結婚したい」と思ってるのは、
実は私たち本人同士なのだ。
周りには言わないけど。

私はいつも、しあわせ。
「結婚」がかっちりとした、固い「約束」なのだとしたら、
今はまだ私たちの「約束」は、ほんわりとした靄の中かもしれない。

それでも、私はいつも、しあわせ。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

19 : 28 : 39 | 恋愛 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。