スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
拗ねちゃっていいですか。
2017 / 02 / 11 ( Sat )
そりゃ昨夜、乗り気じゃなかったのは認めるよ。
私、明日、大ちゃんのクラブだから、ただでさえない体力を、
温存したかったのもあるから、渋ってたよ。

でもさぁ、私が支度し始めてから、寝るってどういうこと?

着替え始めて、顔もうっすらだけど作ってさ。
それなりに楽しみにしてたから、ちょっとだけどお洒落もして。
買ってもらったブーツが履けるように、タイツにして。
寒いのに。

もう拗ねても良い?
いじけて良い?
……泣いて良い?

支度し始めてから、2時間以上経ってるんですけど。
最低でも4回は起こしに行ったんですけど。
4回起こして起きないって、どんだけなんですか。
「午後出かけよう」って言うから、先に支度してたのに。

もう午後になって、だいぶ経ってますけど。
何なんですか。
「出かけよう」って言ったの、そっちじゃないですか。

もういいです。
スポンサーサイト
13 : 05 : 06 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
そうなの……かな。
2015 / 04 / 18 ( Sat )
注文していた婚約指輪を、引き取ってきた。
上野から御徒町に行くのに、間違って京浜東北線に乗って、
秋葉原まで行ってしまったけど。笑
何とか、無事に御徒町まで戻れたので、お店まで。
一人で行ったので、無事に着けるかなと思っていたけど、
出口を出たら、すぐだった。笑

お店に入って行ったら、前に担当してくれていた人が居たので、
「注文していた婚約指輪を、引き取りに来ました」と言って、
預かり証を出したら、覚えていてくれたらしく。
流石は、接客・サービス業だよなぁと思った。笑
試着してみて、サイズが無理なさそうだったので、支払いをして、
包んでもらったんだけど……いっぱい色んなもので包んでくれて、
「おお、そんなに厳重なのね」とか、思ってしまった。

……指輪引き取ってきたことを、彼含む、色んな人に報告して、
でも、全然実感というか、「指輪来た! ヒャッハー!」って、
きゃいきゃいする感じではなくて、そんな自分に、「大丈夫?」って。
良いのかな、って、思う。
昔からそうだけど、良いことも悪いことも、自分のこととして、
実感出来ないタイプなんだけど、今回もそうなんだって思ったら、
すごく……自分のことが「可哀想」だと思った。
「残念」だなとも思うし。

喜んでいいのに、喜べない自分が、「可哀想」だな、と思う。
11 : 36 : 41 | 独り言 | コメント(2) | page top↑
【長文】その後。
2015 / 03 / 06 ( Fri )
4日に、彼のご家族が、柏まで来るまで来てくれた。
精神科の医師に、私の「取扱説明」を受けるため。

結果から言えば、彼のお母さんもお姉さんも、
ある程度は納得してくれたのかな、と思った。
実際、何を思っていたのかは、分からなかったけれど。

クリニックの後に、お昼ご飯を食べに行ったんだけど、
食べ終わって、彼のお母さんが話し出した。
「気持ちが沈んで来るなと思ったら、踏ん張らないと。
踏ん張る気持ちがないと」みたいなことを言い始めた。

私は、「踏ん張り過ぎたから、こうなったんだけどなー」って、
こっそり思っていたんだけど、そしたら、彼が怒ってくれた。
「それが出来る人と出来ない人がいるし、今それを、
言うか言わないかって言ったら、普通言わないよね」って。
「空気読まないし、口悪いし、あんたって呼ぶし」みたいに、
私の代わりに、彼が怒ってくれたので、嬉しかった。
だから、彼のお母さんがちょっと黙った隙に、私も今だ!と思って、
「踏ん張り過ぎちゃったから、病気になったのもありますけどね」って、
珍しく、反撃することも出来た。

彼は、私のことを「守る」と言ってくれた。
色んなことから、「守るからね」って。
それは、彼のお母さんからも、守ってくれるということだった。
有言実行してくれる彼に、本当に感謝してる。

食事の後、上野へ向かった。
車を置いて、上野から御徒町まで歩いて行った。
そして、ついに?とうとう?指輪を発注してもらった。
婚約指輪。
来月、両家顔合わせが出来そうなので、それに合わせるように。
ホントに、シンプルに、嬉しい、と思った。

「喜んでるヒサエ。を見ると嬉しい」って、いつも言ってくれる。
その顔を見るために、色々気遣って、思いやってくれる。
この先も沢山、山も谷もあるだろうけど、でもやっぱり、
この人で良かったな。
14 : 26 : 55 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
【長文】板挟み……。
2015 / 02 / 25 ( Wed )
彼が、「家を出る!」って言ったのが、今月の初めくらい。
毎日のように、お義母さんと言い争っていたらしく、
いい加減彼もキレて、「家を出るから!」ってなった。

私は、彼がいる場所が私のいる場所になるし、
元々は、「結婚したら1~2年は2人でいたい」っていう、
憧れがあったので、すごく嬉しかった。

新居を探したり、新生活に何が必要かを探してみたり、
それらをリストアップして、実際幾らかかるか計算したりと、
細々したことをしているのが、楽しかった。

物件探す時も、「将来インコちゃんが飼えるように」って、
彼がペット可物件を探してくれて、すごく嬉しくて嬉しくて。

実際に物件を見に行って、2人とも納得して、契約書も書いて、
でもやっぱり「お義母さんが納得したら」ってなったから、
私も「あと1回だけ説得して、駄目だったら腹括るしかないよ」と、
彼に言って、彼がお義母さんに説明しに行った。

……結果、同居に戻っただけで、私の幸せな時間は、終わった。

お義母さんは、私が行ってるクリニックに行くと言う。
私のことを聞くために。

1年かそこらしか通ってないクリニックの医師に、
何を聞きに行くんだろう……何にも知らないと思うけどな。
とか。
私一人が、我慢して我慢して我慢すれば、丸く収まるんだろうな。
とか。
時間が経つにつれて、腹が立って情けなくて悔しくて悲しくて。

彼が悩んで、苦しんでる顔を見ていたら、「親を捨てて」って、
言えなかったけれど……その時、「結婚やめようか」と、
思わなかったわけではなかったけれど……やっぱり、
手を離すのは絶対に嫌だから、「白紙」には出来なくて。

彼の手を離したら、楽になるだろうかとか、でも離したくないとか、
今の私の中、ぐるぐるのぐちゃぐちゃで、吐き気がしてくるくらい。
仕方ないから、さっき、クリニックに連絡して、行ってきたけど。

いきなりしくしく泣き始めて、センセー、びっくりしたろうな。
堪え切れなくて、どうにもならなくて。
待合室で泣かなくて、良かったなとは思ったけど。

気付いたら、ため息吐いてる……。
16 : 51 : 22 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
ココロの癒し。
2014 / 11 / 19 ( Wed )
物心つく前から、うちにはセキセイインコが居た。
何代にも、何代にも渡って、私を癒してくれた。
でも、近いうちに、その「癒し」と別れないといけない。

私は、結婚する。
結婚して、この小さな「癒し」と、サヨナラしなければならない。
小さくて、フワフワで、でも存在感抜群な、暖かい「癒し」と。

彼のお母さんが、肺の病気を患っていて、あまり良くないらしい。
インコは色々な、細かい「ゴミ」が出るから、連れて行けない。
「粉塵」的なものが出てしまうから、病気に良くないんだ。

……毎日、夢を見る。
「インコちゃんだ! 捕まえなきゃ!」って、いっぱい捕まえて、
ケージにそれぞれ入れていく夢。
疲れている時とか、ストレスを感じてる時に、よく見る夢だったけど、
寂しくても見るんだなぁって、実感した。

インコちゃんは、寂しくなる両親に、任せていくしかない。
どんなに望んでも、自分で決めたことだから。

置いて行くって、決めたから……。

テーマ:セキセイインコ.。・.゜・ - ジャンル:ペット

13 : 28 : 29 | 独り言 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。