スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わやわや。
2015 / 03 / 16 ( Mon )
入籍まで、3か月を切ったのだけども。
何かもう、やることいっぱいあり過ぎて、頭の中がわやわや。
「あれもやらなきゃ、これどうだったっけ?!」って感じで、
彼に同じことを、何度も確認してしまったりしている。

今日は、携帯をいつMNPして、新たに契約するか、
そのためにはどういう手続きが必要なのかを、
Softbankショップまで、聞きに行ってきた。

以下、自分メモ。(auのくだりは、仮)
・Softbankに父に電話してもらい、MNPの受付。
・auに父と一緒に行って、私個人の契約をする。
・iPhoneの契約が空になった時点で、母が機種変更。
・端末代金は、父のカードで引き落とし。
・入籍後、auで、名義と家族割の変更をする。

ホントは、auショップが近ければ、聞けることも増えたんだけど、
ネッツトヨタが休みだったので、近所のauはお休み。
なので、柏駅の周辺で、5月の平日に計画を決行することで、
一応彼や、父とも、話がついた。

いやー、これだけ調べるのも訳分からんのよ。
疲れちゃった。
スポンサーサイト
17 : 53 : 21 | 生活 | コメント(0) | page top↑
「カードリーダー時々ヒーラー」。
2015 / 02 / 04 ( Wed )
生まれた時からあったらしい、私の「スピリチュアルな能力」。
先日、赤坂のK先生のところに、瞑想講座をお願いしてきて、
「ヒサエ。さん、ちゃんとやった方が良いよ。出来るから!」と、
お墨付きを頂いて帰って来た。

正直、迷ってた。
彼とか、親とかに、理解されないだろうなって言う恐れと、
「やらないで悔やむよりも、やって悔め!」という座右の銘と、
その間で、ずっと揺れてた。
だから、そうやってお墨付きを頂いたことで、心が前に動いた。

タイトルの、「カードリーダー時々ヒーラー」というのが、
暫定的に私の中で、「うん、私をあらわしてる」と思える、
最低限の表現なのだけど。

今は修業中の身だから、お友達とか家族に練習台になってもらって、
自分の「術(すべ)」を磨くつもりでいるけれど、これから先、
自分一人で、K先生の力を借りずに「歩む」ためには、
きちんとお代も頂くことに、決まった。
「労力への対価」だったり、「真剣に向き合うための対価」だったり。

そんなに高額を吹っ掛けるつもりはないけど、「高すぎない?!」って、
ドン引きする人は、私とは縁がなかった人なんだと、思えば良いらしい。

「カードリーダー時々ヒーラー」としては、私は違う名前で活動するので、
ここでこの話をするのは、余りないことだと思うけど。

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」。
14 : 52 : 35 | 生活 | コメント(0) | page top↑
超久し振りの更新に自分でビビってるの巻。
2014 / 08 / 09 ( Sat )
何か色々、書くべきことは沢山あったんだろうけど、
正直、何から書いたらいいのか分からんくらいなので、
かいつまんで、いくつか起こったことを書き留めておく。

誕生日の2日前に、台風の中に突っ込んでいく形で、
静岡に前乗りして、前日には、丸子の宿で麦飯を食べさせてもらい、
その足で、掛川花鳥園に連れて行ってもらった。
残念ながら、熱中症気味で頭が痛くなってしまい、
閉園までは居られなくて、悲しかった……。
当日は、富士の奇石博物館と、富士花鳥園に連れて行ってもらった。
やっぱり、鳥使いの気分になれるので、花鳥園は楽しくて大好き。
翌日は、新幹線の時間まで、ホテルでのんびりした。

8月1日に、抗がん剤を楽に受けるために埋めていた、
「中心静脈ポート」を、抜去する手術を受けた。
付き添いが彼だったので、病院内で色々面倒なことになったけれど、
細かいこととか気遣ってくれて、付き添ってもらって良かった。
翌日帰って来てすぐ、彼にお礼の手紙を書いた。
やっぱり、一緒に居られる時間が嬉しかった。

7月14日から、ちょっとした仕事を請けていたのだけれど、
途中で母が、1週間も発熱でダウンしてしまったり、私が手術だったりで、
クライアント様にご心配をお掛けしてしまったけど、何とか納品出来た。
「誠実な人柄がうかがえる」とコメント入れて頂いて、恐縮しきり。
でも、今まで親からもらった、少しのお小遣いで生活してたので、
いきなり収入が増えて、正直どうしたらいいのか分からない。
病的にハイになってる訳じゃないので、色々落ち着いて考えないと。

という訳で、久々の更新に自分でビビってるの巻、でした。
15 : 30 : 38 | 生活 | コメント(0) | page top↑
【長文】その可能性。
2014 / 06 / 16 ( Mon )
ずっと苦しくて、不思議に思っていたことがある。
ずっと、不安に思っていたことがある。

私は、学習障害なのではないか?ということ。

足し算が出来ない。
引き算が出来ない。
掛け算が出来ない。
割り算が出来ない。
「数学」と言う以前の、「算数」の状態から。

例えば、「7+8=15」という足し算。
普通の人にとっては、足し算。
でも、私にとっては小さい時に刷り込まれた、記憶。
経験から、「7+8=15という答えになる式」だと、
認識しているだけであって、一つずつ数字をずらすと、
ちょっと考えてしまうくらいに、「足し算」として機能していない。

今日、いつもの診察のためにクリニックへ行って、
医師に「ずっと小さな頃から、算数が出来ません」と、
「読み書きは出来るけど、算数は出来ません」と、相談した。
「二桁の足し算とかになると、壊滅的に出来ない」という話。
よくある適性試験とかでも、算数になると手が止まること。

あっさり、「学習障害の可能性ありですね」。
「次の予約までに、専門の病院を探しておきます。
そうじゃないなら安心出来るし、そうならリハビリできます」。

……泣きたくなった。
嬉しいのか悲しいのか分からないけど、泣きたくなった。

今まで、どうしたら普通の人のように算数が出来るようになるのか、
ずっとずっと悩んで、苦しんでいた。
小学校に入ってから、今まで、ずっとずっと。
どうして私は、普通の人のように出来ないのか、悲しかった。
でも、本当に「学習障害」だとしたら、少なくとも「努力不足」とか、
「怠慢」とか「甘え」ではないことが、分かるんじゃないか。
そう思ったら、泣きたくなった。

家に帰って来て、両親にその話をした。
泣きたくなったけど、どうして泣きたいのか分からなくて、
泣かないで我慢したら、変なテンションで話をしてしまった。

2週間後に、紹介状が出来ているのかも。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

19 : 30 : 01 | 生活 | コメント(0) | page top↑
物件探し、まずどんな行動を起こすかな?
2014 / 06 / 13 ( Fri )
最近、千葉に引っ越してきた私にとっては、
物件探しって、すっごくすっごく大変だった。
まず、「探す」ということが初めてだったし。

例えば、こんな感じの物件サイト
参考までに。

慣れない物件探しの時に、私が起こしたアクションを、
次に引っ越すことがあるかも知れないと仮定して、
忘れないように、書いておく。

ネットでの物件探しで、「これは便利だな!」と思ったのが、
「お問い合わせフォーム」から、メールで問い合わせ出来ること。
その部屋の、最新の空き状況とか、大雑把なことは聞ける。
遠方の物件探しには、心強い味方だと思った。

それから、資料請求出来ること。
専有面積とか、基本的なことは、資料を見て検討出来る。
洗濯機置き場がどこにあるかとか、洗面台はどこかとか、
意外と重要なことが、資料にはちゃんと書いてある。

あと、メールで問い合わせたことや、資料を見て思ったことは、
気軽に電話で、不動産屋に聞いてみることが出来た。
うちは、インコちゃんが居る(ここ重要)から、電話して、
相談や確認を出来たのは、大きかった。

そして、直接、物件を見に行くこと。
最後にして、超重要なことなのだけど、やっぱり見に行かないと。
図面に書いてないこと、たっくさんあるだろうなって思ったし、
私は、主にネットを使って物件探しをしていたけど、
ネットに載ってる情報が全てじゃないだろうしで。
重視していた「追い焚き」が、ネット情報だと「有り」だったのに、
実際に見に行ったら「無し」だった時は、直接行って良かった!と、
家族一同、胸をなで下ろしたよ。

これから物件を探そうと思ってる人は、
「物件探し、まずどんな行動を起こすかな?」に、ぜひぜひコメントくださいな!
12 : 39 : 40 | 生活 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。