スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
寝てて窒息する。
2018 / 04 / 19 ( Thu )
普通あることか知らない。
でも、私にとっては、すごくよくあることなんだけど。

寝てる時に、「息が止まって苦しくて目が覚めて、
はあはあしてるうちにまたうとうとして息が止まって、
苦しくて目が覚めてエンドレス」っていうことがずっと続いてる。
目が覚めた時には、手がじんじんしてるくらい。

今日も、夕方に少し寝ようと思って横になったんだけど、
20分の間に何度目が覚めたか分からなくて。
眠れた訳じゃなくて、ずっと夢見ては息が止まって苦しくて目が覚めて、
夢見ては息が止まって苦しくて目が覚めて……、と、何度も何度も。
それで何度も手がじんじんして、辛かった。

縁を切った、昔友達だった人が何人か出て来て、嫌な思いをしたからかな。
すごく嫌な目覚めだった。
これって何なの?
夢が原因なのか、薬をたくさん飲んでることが原因なのか、
もともとの睡眠障害がひどく出てるだけなのか、自律神経やられてるのか。
……多分全部だけど。

どんどん寝れなくなってるし、寝ても夢を見て疲れてるし、
ストレス溜まる一方で辛い。
ホントに辛い。
長年、仮眠傾向にあったのに、不眠に振られ過ぎてるよ、これきついよ。
体力ごりごり削られていくし、精神的にもすごいきつい。
「いつか『また息が止まるかも』って思わないで、眠れる日が来るんだろうか」って、
毎日毎日、不安な気持ちでベッドに入るの、辛い。

疲れが取れる日が、来るんだろうか……。
スポンサーサイト
20 : 49 : 09 | 日記 | コメント(0) | page top↑
時間って、早いな……。(白目)
2016 / 05 / 01 ( Sun )
同居して入籍して。
何か色々あり過ぎて、精神的に追い詰められて。
挙式日にその足で、別居生活に入った。

二人だけの生活はしあわせで楽しいけど、苦しい。

辛くはない。
でも、ちょっと、苦しい。

でも、二人でしあわせ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

14 : 32 : 49 | 日記 | コメント(0) | page top↑
明けてました。
2015 / 01 / 08 ( Thu )
めでたい方もそうでない方も、旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

という訳で、年越しは大ちゃんのクラブイベで、はしゃいできた!
酔っ払い介でメロメロ介で、でも全然守りに入ってなくて!
踊ってるこっちは大変だったけど、とても楽しいクラブイベント、
そしてカウントダウンイベントだったよ♪
独身最後の年末年始は、直前まで仕事してたけど、
いつものライブ仲間と3人で、弾けることが出来たよ♪
楽しかったし、いい思い出になった☆

結婚したら、婚家の習慣に倣うことになるので、
年越しや年初めは、お参りだったり除夜の鐘を撞きに行ったり、
家族で過ごすことになるそうだ……起きてられるかな?汗

***

6日に、伯母が脳の血管の手術を受けたのだけど、今日、
お見舞いに行ってきたんだけど。
従姉や伯母たちに「良かったら、あったかくなったら、
彼も一緒にうちでBBQしたいねー」なんて、言われてきた。

彼にプロポーズしてもらった時の、ホテルのプランナーさんが、
「この歳になると、黒い服を着て集まることの方が多いから」とか、
そういう話をしていて、「あー、そうだよな」と思ってたので、
今日、従姉や伯母たちとBBQの話をしていて、「そうか、
彼と一緒に親戚と集まるのも、いいよなぁ」って、素直に思った。

そもそも、私の母方の親戚は、かなり仲がいいので、
必然的に彼もそれに巻き込まれる(?)形になると思うけど、
「そうだったらいいなぁ」と思っていたのが、実際に「そうなるんだ」と、
「いいなぁ」と、嬉しく思った。
17 : 34 : 55 | 日記 | コメント(0) | page top↑
テレテレ。
2014 / 02 / 24 ( Mon )
13日から15日の予定で、静岡方面へ行ってきた。

13日は、静岡の「芸民館(リンクあり)」にお邪魔して、
館長さんと一緒に、ストーリークリアしてきた♪
14日は、彼と約束していた蒲郡のラグナシアで、
冷たい雨の中、「ジブリの立体造形展」を、制覇した。

15日に帰る予定だったけど、前日の関東の雪のせいで、
帰るバスが、全便運休になり、静岡に足止めを食らった。
急遽、父と相談して、もう一泊することにしたんだけど。
彼も、一緒に居てくれたから良かったけど、申し訳なくて。
あと、眠れなくてしんどかった。苦笑

16日には、東京までは帰れたけど、そこから地元に帰る途中で、
風で電車が止まり、20分くらい駅で足止め食らった。
昼間のうちに、家に帰れてよかった……。

前の記事に書いた、「会いたい子」のNちゃんは、
会いに行ったら、照れたのか緊張したのか、「ねぇね」には、
全然顔を見せてくれないし、話しかけても話してくれないしで、
「あー、そういう歳になったんだねぇ」って、ママやパパや、
おばあちゃんと、お話しました。
弟くんは、うちの甥っ子と2週間違いだったのだけど、
もう「あー」とか「うんうん」とかおしゃべりしてたし、
ひとりでこてっと、寝てたよ。

Nちゃん、最後に写真を撮らせてくれたけど、すごく緊張して、
ママに「こんなに緊張した顔、久し振りに見たよー」と、
笑われてしまってた。
それでも可愛くて、握手して別れたけど。

会えてよかった。
また会いに行こうと、思った。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

16 : 16 : 03 | 日記 | コメント(0) | page top↑
思えば思うほど。
2013 / 09 / 28 ( Sat )
この家から、出ていく。
一人じゃなくて、家族で出ていく。
「帰ってくる家」が、この家じゃなくなる。

なんて、なんて……寂しくて悲しいことなんだろう。

でも決まって、新居への移動まで、カウントダウン……。
寂しくて寂しくて、仕方ない。

木曜に、友達が岡崎から電車で会いに来てくれた。
下手すると何年も会わない友達だけど、会いに来てくれて、
お昼食べたり、お茶したり……楽しかった。
でもその帰りに、「この駅はもう少しで使わなくなるんだ」って、
すごく悲しくなってしまって……泣きはしないけど、辛くなった。

何だろう、すごくセンチメンタルな気持ち。
皆こんなもん?
よく分かんないけど、希望に満ち溢れてるって言えない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

13 : 47 : 13 | 日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。